原色空間

東方海恵堂 〜 Marine Benefit.


台詞
―――――――――――――――

Stage1 赤い歴史と緑の狸 真夏の河畔林
博麗霊夢 vs 須佐乃森このは 対戦前
あー、蒸し暑いわね
この川は泳げるほど深いのかな
ちょっと
遊んでいかない?
水遊びできるのね?
あんたも一緒に涼みなさい
水じゃなくてさ
勝負しようよ
そういえばさっき会ったのはあんたじゃない
えっと、緑の猫…じゃなくて狸?
でもアイツのところの狐は赤くなかったわね
何を言ってるのか分からないけど、遊んでくれ
るんだよね?
緑は未熟って感じよね
黄葉して狐色になりなさいよ
もみじになれって?
私は鹿じゃないのに
もみじは白い犬じゃなかった?
何色でもいいから、そろそろいくよ!
博麗霊夢 vs 須佐乃森このは 対戦後
やっぱり緑は未熟ね
人間も狸も
霧雨魔理沙 vs 須佐乃森このは 対戦前
こんな川あったっけな
変な奴が潜んでそうだ
そこの人間
勝負しなさい
お、やはり変な奴が現れたな
初対面なのに失礼ね
絶対倒してやる
変な奴じゃなくて馬鹿狸だったか
馬鹿狸じゃなくて化け狸よ
そうだ、あの海について教えてくれないか?
私に勝てば教えてあげる
嘘ではないよ
そうか、ならいいぜ
ずいぶん余裕ね
少しは覚悟した方がいいんじゃない?
霧雨魔理沙 vs 須佐乃森このは 対戦後
勝つ覚悟をしておいて良かったぜ
東風谷早苗 vs 須佐乃森このは 対戦前
神奈子様は海の中へ行けと仰っていましたが…
一体何があるというのでしょう
ちょっと
遊ぼうよ
まさかこんなムジナが雨を降らすとは思えませ
んし
ムジナじゃなくて狸よ
それに雨を降らすことだって簡単に
へーそうですか
もっとましな嘘をつきなさい
狸なのは本当だって
雨を降らすのは嘘だと
いいや降らせてみせる
あの山頂に火を灯して…
こら、やめなさい
やはり妖怪は危険ですね
雨のしょぼしょぼ降る昼に…
狸が化かすき気をつけよ!
東風谷早苗 vs 須佐乃森このは 対戦後
風が出てきましたね
私たちの勝利です

Stage2 渦中の栗を拾う 河口の砂浜
博麗霊夢 vs 渦島鳴子 対戦前
これが海なのね
気持ち良さそうだわ
あら、赤い魚は久々ねえ
さっきの弾幕にエビでも混ざってたのかなあ
めでたいめでたい
一応まだ人間のつもりなんだけど
人間ってあまり食べたことないんだよねえ
あなた、おいしいの?
私はまずまずってとこかなー
魔法を使う人間は美味しいらしいわね
緑色の髪をした人間もかなり美味と聞いたわ
この近くにいるんじゃない?
何だかうずうずしてきちゃった
あなたを食べてみて良い?
じゃあ私は失礼するわ
さようなら
逃げるってことはやっぱり美味しいのね?
別に逃げてないわよ
私は海の中に行かなきゃいけないの
それなら私が手伝ってあげる!
深海、渦売り場へ参りまーす
博麗霊夢 vs 渦島鳴子 対戦後
渦に巻き込まれた方が楽だったかな
霧雨魔理沙 vs 渦島鳴子 対戦前
穏やかな海…
嵐の前の静けさか
あなた、碧い海に青い服って見難いねえ
まあ、私も青い服着てるんだけどね
ああ、普段は黒い服なんだけどな
なんか青い方がそれっぽいじゃん?
って、そんなことはどうでもいいんだ
この海の秘密とか知らないか?
そうねえ…
実は私、9人姉妹なのよ
お前のことなんか知りたくないんだ
なんというか、すごいことが出来る妖怪とかさ
私で良ければ見せてあげるけど
お前は何も出来なさそうだから遠慮しとくぜ
そうまで言われたらやるしかないわね
一旦巻き込まれれば最後
海の無限階段へようこそ!
霧雨魔理沙 vs 渦島鳴子 対戦後
海に凄い奴っていないもんなのかな
ちょっと残念だぜ
東風谷早苗 vs 渦島鳴子 対戦前
いよいよ海です
どんな妖怪が潜んでいるのでしょう
こんな妖怪だよー
うーん、普通…
目立った装身具も無いし
髪型は馬鹿っぽいし
風采が上がらなくて褒めるところが無い感じね
あはは…そう?
結構気に入ってたんだけどなあ…
もっと身だしなみに気を付けて
う、うん
では失礼します
ちょっと、これだけ酷いこと言っておいて
逃げようっていうの?
この渦巻いた怒り
弾幕にして見せてやるわ!
東風谷早苗 vs 渦島鳴子 対戦後
さて、もっと沖へ出てみましょう

Stage3 雲から流れる琵琶の音色 雷雲と荒波
博麗霊夢 vs 雨津ミヨ 道中 対戦前
ん…
うみのもくず?
博麗霊夢 vs 水無月つばめ 対戦中
そろそろ海に潜らなきゃ…って、誰よあんた
そこのお前、早く引き返せ
間もなく空は黒く、海は白くなるだろう
赤い服を着て目立とうとしたところで無駄だ
海の中なら関係ないわよね
さようならっと
馬鹿者
それほど重要な仕事なのか
行かなきゃアイツに叱られんのよ
それに、ちょっと泳いでみたいかなーって
増えすぎた個体数を減らすために自ら命を絶つ
これは利口なのか愚かなのか
ちょっと、自殺なんてしないわよ
別に人間も妖怪も増えてないし
陸にいるお前には分からなくて当然か
幻想郷は今、ベビーブームを迎えた
海は危険な妖怪その他で飽和状態
人間が行くべき場所ではない
人間の子供は大人しく地上を這い廻っていろ!
博麗霊夢 vs 水無月つばめ 対戦後
あれ、晴れてきたわね
さっきのが犯人?まさかね
霧雨魔理沙 vs 雨津ミヨ 道中 対戦前
ん…
うみのもくず?
霧雨魔理沙 vs 水無月つばめ 対戦中
うひょー
海で泳ぐなんて初めてだぜ
やめろ
んお?
何だ?
もうすぐ大雨、大波がお前を襲う
今のうちに撤退しろ
随分偉そうな奴だな
空は晴れてるから大丈夫だろ
私の予知によってどれほどの命が救われたか…
数えたことは無いが
私はこれから海に潜るんだ
だから雨も波も関係ないぜ
はい、予知はずれだな

では、代わりに私がお前を襲う!
あまり波を甘く見るなよ!
霧雨魔理沙 vs 水無月つばめ 対戦後
おお、確かに波は甘くないな
さっきの弾幕もしょっぱかったぜ
東風谷早苗 vs 雨津ミヨ 道中 対戦前
ん…
うみのもくず?
東風谷早苗 vs 水無月つばめ 対戦中
そういえば水着で来れば良かったですね
海を泳いではいけない
お前は激しい風雨に見舞われるだろう
更には大津波も
今は晴れているじゃないですか
晴れた日には、よだは来ないんですよ
それに私は山の神です
雨にも風にも負けません
…好きにすれば良い
大量の妖怪に襲われても構わないのならな
クラゲの妖怪ですか
それは痛そうですね
海底では今、続々と妖怪が発生している
原因は不明だ
妖怪退治なら任せて下さい
ついでにあなたも倒してあげます
山の人間よ
あまり海をなめない方が良い!
あなたこそ、山の神をなめないでください!
東風谷早苗 vs 水無月つばめ 対戦後
海をなめると塩辛いです
イカの妖怪でも大量発生したのでしょうか

ちょっと怖いです

Stage4 海中にたなびく紫煙 沈潜海流
博麗霊夢 vs 深堂香澄 対戦前
えっと、ここはどこ?
ここはそこ
ああ、そこなのね
雨を大量に降らせたのはあんた?
やめてほしいんだけど
雨?この海のことですか?
それなら御母堂様達が創られましたわ
誰よそいつ
どこにいるのよ
ずっと、そこにいますよ
ああ、そこにいるのね
この大水どうにかしてって伝えといてよ
どうにか、と言いますと?
もっと拡大してほしいのですか?
この海を無くせって言ってんのよ!
何故でしょう。こんなにも素晴らしい深世海を
創ってくださったのに
あんなにも大量の輝かしい命が生まれたのに
水だけじゃなく妖怪も溢れさせる気なの?
あんた達、何が目的なのよ
まさか侵略?
御母堂様は海のように心の広い方です
他人に危害を加えることなど決してありません
この大水でどれだけの人が迷惑してるか分かっ
てんの?
海が何故人を困らせるのでしょう
理解できません
もういいわ!
私が直接会って始末してくるから!
あなたは御母堂様にはお会いできません
この夢のような深海を永遠に彷徨いなさい
博麗霊夢 vs 深堂香澄 対戦後
魔理沙に早苗?それに私?
夢でも見ていたのかしら
私の創りだした幻の弾幕をあなたの夢の中に放
り込んだのよ
ややこしいことするのね
そんなだから弱いのよ
あなたは強い
御令嬢様の遊び相手になれるかもしれない
海恵堂へ案内しましょう
遊びに行くわけじゃないんだけど
霧雨魔理沙 vs 深堂香澄 対戦前
ついに海底にたどり着いたわけだが
暗くて何があるのか分からないぜ
何も見えないのなら何も無い
何も無いのに何か在ると思ってしまう
真実が現実なら幻想もまた現実
真実を突き詰めると幻想が見えてくる
何だ何だ?
独り言か?私が見えていないのか?
あなたには私が見えるのですか?
ああ、立派なカタツムリが見えるぜ
耳が良さそうだな
他人には聞こえない音が聞こえるわ
幻聴力なら世海一ね
海底に面白い奴っていないのか?
いなきゃ困るんだが
あら、私が面白そうに見えません?
どっちかと言うと面黒いって感じかな
どうせなら紫色が良かったわ
上品で幻想的な色じゃない?
紫とか縁起の悪い色は嫌いだぜ
誰もいないようだし、もっと奥に行ってみるか
この先は…
進んではいけません
御母堂様、御令嬢様に御迷惑が掛かります
おおお?随分と偉そうな奴らだな
ますます行きたくなったぜ
御令嬢様が能力を使うまでもない
私があなたを追い返す
幻の弾幕、あなたは見ることが出来る?
霧雨魔理沙 vs 深堂香澄 対戦後
霊夢と早苗が襲ってきたな
あなたのアストラル体を通して幻を見せたのよ
あなたは強い
御令嬢様のお相手には十分でしょう
海恵堂へ案内します
さあ、こちらへ
どんな奴なのか楽しみだぜ
東風谷早苗 vs 深堂香澄 対戦前
深海です。暗いです。怖いです。
でも神様はこんなことに動じてはいけません
もっと堂々と!
もっと強気に!
こんな処に人間か
出ましたね!
そこの妖怪、勝負です!
これまた好戦的な人間ね
それとも妖怪?
私は神の東風谷早苗!
大雨の犯人を倒しに来たわ!
大雨…
神奈子様は深海に犯人がいると仰った
つまり、あなたが犯人ね!
…そうです
私が大雨を降らせた張本人です
あなたは私を倒してどうしたいの?
今すぐに雨を降らすのを止めて、海を無くしな
さい!
それは出来ません
なぜですか?神である私に逆らうとどうなるか
分かっているのですか?
どうなるの?
そりゃもう、末代まで祟られますよ
あら怖い
でもね、私の幻の方が恐ろしいわ
神の力で、勝つのよ!早苗!
海面を挟んで自分が二人
本物はどちらか、あなたに分かる?
東風谷早苗 vs 深堂香澄 対戦後
第二、第三の私が目の前に!
ついに分霊を習得しました!
幻想を鏡に映せば現実が見えました
少しぼやけていましたが
しかしあなたはお強い…
本当に神様でいらしたのですね
そうです私は神様です
さあ、雨と海を無くしなさい!
…実は、海を創ったのは私ではないのです
え?
御母堂様をご紹介致します。神様であるあなた
なら直接話をされた方がよろしいでしょう
まだ犯人がいるのですね
望むところです!

Stage5 舞い踊る白い結晶 海恵堂廊下
博麗霊夢 vs 八百比恵 道中 対戦前
あら、あなたはだーれ?
あんた達を倒しに来た巫女よ
そう。帰ってくれる?
博麗霊夢 vs 八百比恵 対戦前
住居侵入罪
あ、ここって家だったの
あんたは誰?
海恵堂で働くメイドよ
メイド?どこかで聞いたわね
お母様に仕えているから「マーメイド」なんて
呼ばれるわ
母のメイドでマーメイド?
じゃあ、悪魔のメイドは?
「魔ーメイド」?
あんた、時間を止めたり遅くしたりって出来る
の?
今あなたが渡ってきた廊下は、泳ぐ者の時間を
進めるわ
お母様が創り出した妖精は、この廊下を通って
一人前になっていくの
体は大人で頭は子供のバカ妖精ってこと?
いいや、この廊下を進むだけでこの世の厳しさ
を学べるのよ
老化とローカ、つまり時間と世間を知る廊下と
いうわけね
へえ、そんな賢い妖精さんなのね
でも妖精なんか、酸素と水を貰う為に倒しちゃ
ったわ。海じゃ呼吸できないのよ
今度は殺人罪?
深海も物騒になっちゃって…
物騒なのはあんたでしょ?
この海を造ったのはこの家のボスって聞いたわ
「お母様」だっけ?
そいつはどこにいるのよ
あれ、ずっとそこにいるじゃない
だから、そこってどこなのか教えなさいよ!
命を粗末にし、海を愛せない、そんな人間には
海より冥土がお似合いね
呪いの歌声で地に沈むか、儚い泡となり天に召
すか、どっちが良い?
博麗霊夢 vs 八百比恵 対戦後
さあさあ、あんたの「お母様」とやらを見せて
よね
うう、やり直し!やり直しよ!
馬鹿なこと言わないの!
はいはい!あっちよ!あっち!
さっさと行きなさいよ!
どーもありがと、負けメイドさん
……絶対仕返ししてやるから
霧雨魔理沙 vs 八百比恵 道中 対戦前
あら、あなたはだーれ?
ただの魔法使い、霧雨魔理沙だぜ!
そう。帰ってくれる?
霧雨魔理沙 vs 八百比恵 対戦前
他人の家で暴れないでよ
妖精が水と空気を落とすから面白いんだ
あなた、魔法使いなのに水中呼吸できないのね
空は飛べるんだがな
で、お前は誰だ?
海恵堂で働く海のメイド
略して「マーメイド」よ
さっきの奴が御令嬢様って呼んでた奴か?
なんかイメージと違うな
悪かったわね
これでもメイドのトップなんだけど
あの紫カタツムリもメイドの一員か?
香澄のこと?
香澄はメイドじゃないわ。無職?
無色か。確かに透けてたな
ほいで、この海を造ったのもお前か?
それはお母様と姫様よ
まあ、協力はしたけどね
海の造り方を教えてくれないか?
塩ならあるぜ
企業秘密
なんで海を創りたいのよ
なんかほら、海で泳ぐと楽しいじゃん?
それだけの理由?
ふざけないでくれる?
私たちにはちゃんとした目的があるのよ!
遊び半分で海を創ろうだなんて、お母様と私が
絶対に許さないわ!
人生最後の晴れ舞台、精一杯踊りなさい!
霧雨魔理沙 vs 八百比恵 対戦後
さあ、海の造り方を教えてくれ
なんでこんな人間に負けなきゃいけないの?
どうして…
そういえば、お前の「お母様」はどこにいるん
だ?
とりあえず廊下を進んでみるか
お母様、姫様、私にリベンジの機会を…
東風谷早苗 vs 八百比恵 道中 対戦前
あら、あなたはだーれ?
私は山の神!東風谷早苗よ!
そう。帰ってくれる?
東風谷早苗 vs 八百比恵 対戦前
あなた、さっきから妖精を倒しまくってるけど
それでも自称神様なの?
酸素ボンベ代わりに良いですね
幻想郷の海はダイビングに最適です
酸素ばかり吸ってたらそのうち酸素中毒になる
わよ
水も妖精さんから頂いていますよ
海で真水を飲むなんて贅沢です
あら、あれが水だと思ってたの?
お湯でしたっけ?
一酸化二水素。猛毒ね。
あなたの体は見る見るうちに錆ついて、風化し
ていくの
毒…?
そう言われてみると、ちょっと胸が苦しいかも
毒の妖精を生み出すなんて…
もしや、この海と大雨も毒?
さあ、どうでしょう
少なくとも私達にとっては天国よ
毒でも毒でなくても、雨と海は困ります
今すぐこの大水を消し去りなさい!
海は私達の母なのよ
蔑ろになんて出来るわけないじゃない
あなたにも親はいるんでしょう?
海じゃないですけどね
空と陸…だったら面白いけど

いつまでも喋ってはいられません
雨を止ませ、天に赤い日差しを!
海を涸らし、地に緑の草木を!
じゃあ私は、あなたの顔を海より麗しい真っ青
にしてあげる
海を嫌う人間など、冷たい岩の上で干からびて
仕舞え!
東風谷早苗 vs 八百比恵 対戦後
泡に包まれていると、なんだか元気になってき
ました
こんな人間に負けるなんて…
悔しい…
あ、そうだ、犯人がまだ見つかっていません
この人魚じゃなさそうですし、もっと向こう
に行ってみましょう
いつか必ずこの雪辱を…

Stage6 青い海の生みの母 海恵堂本殿
博麗霊夢 vs 八百比海琴 対戦前
ここ、なのかな
早く犯人を見つけ出して帰らなきゃ
赤、それは『物』の目的地
この星は、青から生まれ、緑を経て、ようやく
赤になろうとしています
あなたも未来を目指す赤い『物』の一員
そんな者がこの青い海にご用ですか?
ついに来たわねボス!
さっさとこの大水を元に戻しなさい
まあ、水を全部無くせとは言わないけどさ
ちょっと命令されててね…
先程の闘いを拝見致しました
生彩に富み、躍動感の溢れる弾幕でした
その振る舞いは、快晴時の真っ赤な太陽のよう
赤、赤って言うけど、服の色だけじゃないの
今の私は紫(むらさき)に乗っ取られてるしー
『未来の赤』と『過去の青』をつなぐ紫
しかしそれは、『現在の緑』とは相反する存在
その紫(むらさき)という者は、現在に生きて
いるのですか?
よく分かんないけど、たぶんまだ死んでないん
じゃないかなー
その紫(むらさき)という者に、海を無くせと
頼まれたのですね?
そうよ。このままだと幻想郷がオーバーフロー
しちゃうんだってさ
大水を元に戻すまで地上に帰れないんだから、
早くしてよ。深海って結構息苦しい…
海を元に戻すことはできません
既に多くの者の棲家になっているのですから
代わりに私達の安全が脅かされてるんですけど
全ての者は海から生み出されたのです
何を恐れる必要があるのでしょう
そういう事じゃなくてさあ…
結界が破れそうなのよ
結界が決壊、ですか
水に棲めない生き物だっているし
それに私は未来を生きる赤い巫女なんでしょ
青い海で生活する時代は過ぎ去ったのよ!
せっかく今は紫色なのですから、一周して海に
戻るのも良いでしょう。私達は歓迎します
あなたの体には赤い海が巡っているのですから
霧雨魔理沙 vs 八百比海琴 対戦前
「お母様」って奴はどこにいるんだ
さすがに地上が恋しくなってきたぜ
青、それは『物』の出発地
この星は、青から生まれ、緑を経て、ようやく
赤になろうとしています
あなたはそんな時代に生きる青い『物』の一員
やっと見つけたぜ
この海を造ったのはお前だろ?
そうです
どうかしましたか?
私に海の造り方を教えてくれ
色々と参考にしようと思ってさ
無闇に海を創りだすことは危険です
『物』の棲家となるのですから
お前は無闇に海を造ってないって言うのか?
結構迷惑してる奴いたぜ?
何も害はありません
みんな海から生まれたのですから
実際、あなたも楽しんでいるのでしょう?
まあな
初めて海を見て興奮しちゃったぜ
あなたからは青い光がかすかに滲み出ています
それは今にも消えそうな霧雨のよう
青い人間ならば、海が無害であることは分かる
でしょう
青いのは服だけだが…
確かにここまで来られたんだから害は無いのか
でも海じゃ息が出来ないんだよな
みんなはそれを心配してるんだ
地上がなくなった訳ではありません
住み分ければ良いだけです
そうは言っても森が海に浸かった所もあるし…
お前ちょっとやり過ぎじゃないか?
そんなことはないと信じています
「信じています」ってどういうことだ?
まあそれはいいでしょう
そろそろお帰りください
待て待て、お前何か隠してるだろ?
あなたが知ったところでどうにもなりません
さあ、お帰りください
母に生まれ、海に埋まれた大地のもとへ
東風谷早苗 vs 八百比海琴 対戦前
ついについに?
ここに犯人がいるんですね!
緑、それは『物』の通過点
この星は、青から生まれ、緑を経て、赤を目指
して時を過ごしています
そんな今を生きるあなたは、緑の『物』の一員
わざわざ海の底までようこそ
ええ、わざわざ来てやりました
雨とお前を消し去るために!
緑は最も現実に近い色
あなたからは外の世界の気配を感じます
外からここまでいらっしゃったのですね
さぞお疲れでしょう。お茶をお出しします
そんな物いりません
水は十分に頂きました。妖精さんから
訊く!なぜ雨を降らせた!
なぜ海を造った!
なにか問題がありましたか?
多くの命も生まれ、とても喜ばしいことです
勝手に雨を降らされては困ります
雨は私たちが降らす物なのですよ?
水が大量に増えたのですから当然雨も増えるで
しょう。恵みの雨です。
では海を無くしなさい!今すぐに!
増えてしまった命を消すことはできません
よって海も消せません
退く気はないようですね…
私は山の神、東風谷早苗!
幻想郷のトップとしてお前を倒します!
神?なるほど、そういうことですか
先ほどから感じる緑色の風は、あなたが仕える
神の力だったのですね
あなたは虎の威を借る狐にもなれていない
神になりたいのなら、命を捨てなさい
命を操る者に自らの命は不要です
私は神!故郷も常識も全て捨ててきた!
今さら命などに未練は…無い!
命を捨てられれば、海と命が無い世界を作るこ
とも可能でしょう
無事神になれたら、の話ですが
あなたは命を諦らめる?
それとも命を明らめる?

Stage Extra 明と冥の玄黄 黄泉
博麗霊夢 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦前
海底に行くはずだったのに、空を飛んでる?
なのに息ができないのはなんで?
地球の中心って真空だったのかな
迷子の迷子の子巫女さん
あなたのおうちはどこですか
あー、あのへんあのへん
『物の無い世界』はどう?
清々しいでしょ?
物の無い世界?
そう
今この世界に存在するのは私一人だけなの
水、空気、光、命…
ぜーんぶ他の世界へ持ってっちゃったわ!
そこに何故か私が迷い込んだと
妖精もいたけど
それにしても、どうやって入ってきたの?
空間も時間もあなたの世界とは違うはずよ
きっと紫(ゆかり)の仕業ね
縁(ゆかり)?
この世界に来るのは因縁、宿命だったの?
そんなの私は知らないわ!
あなた何者よ!
何を言ってるのか分からないんだけど

2つの光を感じるわ
無限の未来へ時を超える赤い光
無限の彼方へ空を超える紫の光
時空を超える赤紫の光
それは観じることのできない幻の色
生憎あんたの演説に付き合ってる時間は無いの
犯人は確定したからさっさと倒すわね
何で私の邪魔をするのよ
私だけのこの世界を壊さないでよ!
残念なことに私の意志は曲がらないの
光のようにね
結果を無くすには、原因を亡くせ
基本中の基本ね!
赤るい未来に生きたいのなら
そのまま真っ直ぐ引き返せ!
博麗霊夢 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦中
まだ続けるつもり?
あんたボロボロじゃない
もう諦めなさいよ
油断しない方が良いよ
あ、3人になった!
ご紹介します
こちら、『現在の私』と『過去の私』です
どうも
これまたどうも
どうもどうも
って、意味が分からないんだけど!
みんな同じにしか見えないし!
パワーを回復した私からはもう逃げられないよ
ちょっと待て待て!
間に合ったぜ!
敵機を3機確認!
ああ、また魔理沙と早苗の夢を見てる…
早く起きないと…
霊夢、私は本物だ!
ありったけのパワーをやるから目を醒ませ!
霊夢さん、酸素と水で溺れ死んでください!
パワーを回復した私にはもう敵わない
魔理沙、早苗、私に協力して!
当たり前だぜ!
もう攻撃はできないけど
頑張ります!
攻撃する元気は無いけど
3対3ね
面白いんじゃない?
眩い三色の人間よ
光を逐うこの闇は、お前達の墓となる!
霧雨魔理沙 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦前
相変わらず深海は真っ暗だな
これじゃ石臼の落とし主が現れても分かりっこ
ないぜ
石臼がどうしたの?
海の底に臼を落とした奴がいるんだとさ
そいつを待ち伏せてるんだ
塩を出す白い臼なら私が持ってたわ!
ちょっと前にどこかに落としたのも私
おお、お前か!
待ってたぜ
その石臼ってもう他には無いのか?
あるなら私に貸してくれ
ある訳ないじゃない
もう私には必要ないの
私はこの異界で一人生きていくことに決めたん
だから
異界?
ここは『死んだ物』で溢れかえっていた世界よ
でもそれらは何故か活き活きしていたわ
だから私は言ったの
「そんなに生きたきゃ元の世界に戻れ」って
もちろん簡単に戻れる訳じゃないから私が助け
てあげたの。あの『白い臼』と『黒い臼』でね
だからここには何も物が無いのか
あれ、でも妖精はいたぜ?
黒い臼から逃げちゃったのかな
光でも逃げられないのに、何でだろう
っておい、黒い臼って何だ
やっぱり臼を持ってるのか?
もう黒い臼には使い道がないわ
と思ったけどやっぱりあった
今ここで使ってみせてくれ
そうね。ここは死の世界
一遍死んでみるのも悪くない
白い臼が手元に無いから、もう蘇らないけどね
死ぬほど強力な武器なのか?
この世界に入り込んだ罰としてあなたの望みを
叶えてあげる!
この世界に光は要らない!
輝く命なんかすり潰されろ!
霧雨魔理沙 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦中
逃げ出すなら今の内だけど、どうする?
逃げるべきなのはお前の方じゃないか?
油断しない方が良いよ
三つ子だったのか
ご紹介します
こちら、『未来の私』と『現在の私』です
お世話になります
よろしくねー
不束者ですが
しかし、3対1は不公平だな
こっちも増員したいぜ
もうすぐ来そうね
やっと見つけました!
いきなり消えたと思ったら、こんなとこに
仲間のところに逃げていたのね
なんで霊夢と早苗がいるんだ?
臼は渡さないぜ?
そんなもの要りません!
パワーをあげるのであいつらを倒して下さい!
私はもう疲れたから、魔理沙、後はよろしく
霧雨魔理沙、フルパワー!
さっさと勝負再開しようぜ!
応援してます
がんばれー
じゃあ、私は休むから
がんばれー
3対3ね
面白いんじゃない?
眩い三色の人間よ
光を逐うこの闇は、お前達の墓となる!
東風谷早苗 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦前
今も地上では見知らぬ者によって雨が降らされ
ています
黒幕は本当に海にいるの?
もしかして霊夢さんだったりして
どうも、レイムです!
あ、噂をすれば!
雨を降らせたのは私だよ
でもそろそろ止むと思うよ
引っ越しは全部終わったから
霊夢さん、何でこんなことをしたんですか?
いつまで他人のフリしてればいいの?
あれ、霊夢さんじゃない?
お前は誰だ!
乙姫(おとひめ)とでも名乗っておくわ
この世界に住むことにしたの
なら、なぜ地上に雨を降らせた!
邪魔な物を片付けたのよ
私には水も光も酸素も生き物も必要ない
どこに持っていけば良いのか迷ってたら、丁度
あなたたちの世界を見つけたの
たまたま見つけたから大雨を降らせたの?
酸素が無いと息ができない
水が無いと生きていけない
そんなあなたたちには最高の『プレゼント』だ
と思ったの
全く嬉しくないプレゼントですね
きっとあなたには友人がいないでしょう
なんて無礼な生き物なのかしら
集中豪雨の黒幕め
どんなお仕置きが良いですかね
もう雨は降らないって言ったでしょ?
因縁付けてないで早く帰ってよ
いいや、帰るわけにはいきません
あなたは神を怒らせたのですから
あなたは神じゃないよ
光り輝く命を持ってるんだから
私は神様です
証拠としてあなたに勝ってみせます
勝率ゼロだねえ
奇跡は起こせるの?
奇跡なんか無くても私は勝つ!
今度こそ真犯人を打ちのめす!
開けてはいけないこの世界を覗いたんだもん
覚悟はできてたってことだよね
ならこっちも死ぬ気でいくよ!
この世界の最後の命は果たしてどっち?
東風谷早苗 vs 観福宮()70]-[!|v|£ 対戦中
なかなかの強さね!
だから言ったでしょう?
私はあなたに勝つって
油断しない方が良いよ
増えた!黒幕は複数人いたのですね!
お久しぶりです
『未来の私』と『過去の私』
元気だったー?
私は大丈夫
はあ…
3対1とはなんて卑怯なんでしょう
感心してしまいます
そちらのお仲間もいらっしゃるようですよ
待ちなさいよ犯人!
逃げたって無駄なんだから
やっと追い詰めたぜ
霊夢さんと魔理沙さん?
私と一緒に闘ってくれるんですか?
面倒臭いからあんたが倒してくれると助かるわ
これはプレゼントよ
つまらない物だが私からも贈り物だぜ
酸素満タン、水満タン
心も満ちるプレゼント、ありがたいです
早苗が初めて活躍する時が来たわね
やっとだな
3対3ね
面白いんじゃない?
眩い三色の人間よ
光を逐うこの闇は、お前達の墓となる!


ゲームをする
キーコンフィグ、オプション
ゲームシステム
バックストーリー
プレイヤーキャラ紹介
オリジナルキャラ設定
スペルカード、弾幕
台詞






トップページへ
ゲーム一覧へ